日付:2009/02/20  カテゴリ[介護食レシピ 玉手箱]  閲覧数[4336]

やよい先生と管理栄養士・研究チームの介護食レシピ玉手箱

ネギトロの薄焼き卵巻き

今回のレシピ担当:林弥生(特別養護老人ホーム 管理栄養士)

ひな祭りに食べたい彩のきれいなお寿司を紹介します。

調理時間 20分
塩分 1.25g
エネルギー 433kcal
材料(6人分)

2カップ

寿司酢

大さじ4杯

まぐろ中落

360g

薄焼き卵シート(市販品)

3枚

作り方
  1. 米は洗って普通に炊きます。
  2. 炊き上がりに、寿司酢(市販)を加えて混ぜ、酢飯を作ります。
  3. 酢飯の粗熱を取ったら、巻きすに薄焼き卵シートを置き、酢飯を1/3量(220g)ほど広げます。奥2cmは重なる部分なので、ご飯を置かないようにします。
  4. まぐろの中落120gを芯にして巻き、食べやすい大きさに切り分ければ、できあがりです。
ワンポイントアドバイス
  • 口が渇いて海苔が口の中に張り付いてしまったり、噛み切れない方におすすめです。
    市販の薄焼き卵シートが手に入らない場合は、いり卵を作り、巻きすにラップを敷いて広げて巻いてもきれいにできます。
  • 寿司酢は酢大さじ2杯、砂糖大さじ2杯、塩小さじ1杯で作れます。

スタッフ紹介

「からだと心にやさしい料理発信チーム」介護の現場で使える介護食のレシピを考えて頂ける管理栄養士さんチームです。

  • 池田美喜代(学校給食 物資担当)
  • 稲葉さえこ(管理栄養士)
  • 岩崎百合子(料理研究家 給食アドバイザー)
  • 門井澄子(給食委託会社 病院勤務 管理栄養士)
  • 木村よし恵(介護老人保健施設 管理栄養士)
  • 須藤佳子(養護学校管理栄養士)
  • 田中洋子(特別養護老人ホーム 管理栄養士)
  • 土屋真紀子(障害者施設 管理栄養士)
  • 中村裕希子(保育園 管理栄養士)
  • 三好ともみ(ワインアドバイザー 惣菜管理士)
  • 林弥生(特別養護老人ホーム 管理栄養士)