日付:2008/11/14  カテゴリ[介護食レシピ 玉手箱]  閲覧数[2443]

やよい先生と管理栄養士・研究チームの介護食レシピ玉手箱

鮭のチャンチャン焼き

今回のレシピ担当:林弥生(特別養護老人ホーム 管理栄養士)

北海道の猟師料理で、味噌とバターの風味を楽しむようです。今回はマヨネーズを使ってみました。

調理時間 20分
塩分 1.5g
エネルギー 141kcal
材料(1人前)

生鮭

1尾(60g)

玉ねぎ

20g

まいたけ

20g

キャベツ

20g

バター

少々

赤ピーマン

5g

赤味噌

大さじ1杯

砂糖

小さじ1杯

マヨネーズ

小さじ1杯

作り方
  1. 赤ピーマン、玉ねぎはスライス、しめじはほぐし、キャベツは短冊切りにします。
  2. バターで(1)をさっと炒めます。または電子レンジにかけます。
  3. 味噌と砂糖、マヨネーズを合わせ、半分を(2)と混ぜます。
  4. 鮭をホイルに入れ、味噌を塗って(3)をのせホイルで包みます。
  5. フライパンに入れて蒸し焼きにし、鮭に火が通ったらできあがりです。
ワンポイントアドバイス
  • 鮭はビタミン類が豊富な魚で、特にビタミンDが多く、カルシウムの吸収を促進してくれます。カルシウムを含む食品といっしょに摂るとより効果的です。
  • ビタミンB郡も多く、胃腸障害を和らげたり、血液循環をよくする働きがあります。

スタッフ紹介

「からだと心にやさしい料理発信チーム」介護の現場で使える介護食のレシピを考えて頂ける管理栄養士さんチームです。

  • 池田美喜代(学校給食 物資担当)
  • 稲葉さえこ(管理栄養士)
  • 岩崎百合子(料理研究家 給食アドバイザー)
  • 門井澄子(給食委託会社 病院勤務 管理栄養士)
  • 木村よし恵(介護老人保健施設 管理栄養士)
  • 須藤佳子(養護学校管理栄養士)
  • 田中洋子(特別養護老人ホーム 管理栄養士)
  • 土屋真紀子(障害者施設 管理栄養士)
  • 中村裕希子(保育園 管理栄養士)
  • 三好ともみ(ワインアドバイザー 惣菜管理士)
  • 林弥生(特別養護老人ホーム 管理栄養士)