日付:2009/02/13  カテゴリ[介護食レシピ 玉手箱]  閲覧数[4265]

やよい先生と管理栄養士・研究チームの介護食レシピ玉手箱

とってもおいしいカスタードソース

今回のレシピ担当:中村裕希子(保育園 管理栄養士)

一度作っておくとパンにぬったり、フルーツに添えたり、楽しめます。写真は、カットしたキウイやりんごにかけたところです。

調理時間 30分
塩分 0.3g
エネルギー 707kcal
材料

薄力粉

大さじ1杯

コーンスターチ

大さじ1杯

卵黄(全卵なら1個)

2個分

グラニュー糖(砂糖)

75g

牛乳

200cc

プレーンヨーグルト

大さじ5杯

作り方
  1. 薄力粉とコーンスターチはあわせて振るっておきます。
  2. ボールに卵黄とグラニュー糖を入れ、泡だて器で白くなるまで良く混ぜます。
  3. 牛乳は沸騰しないように温めておき、少し冷まして粗熱を取ります。
  4. (2)に(1)を加えてゆっくり混ぜます。
  5. (4)に(3)を4回くらいに分けて加え、丁寧に混ぜます。
  6. (5)を漉しながら鍋(ホーローやステンレスが良いです)に戻します。
  7. (6)を中火にかけ、なべ底から焦げないようかき混ぜます。
  8. 「もったり」と濃度がついてきたら、もう少し続けて弱火で加熱します。
  9. 「さらっ」としてきたらでんぷんが安定したサイン。火から下ろします。
  10. (7)の粗熱が取れたら、ヨーグルトを加えてできあがりです。
ワンポイントアドバイス
  • ちょっと手間に思えるかもしれませんが、手をかけただけのおいしさです。電子レンジで作るときは、卵は全卵で、(6)のところから耐熱容器に移しラップをして加熱します。
  • 「もったり」→「さらっと」はでんぷんが変化したサインです。ちゃんと変化していれば冷凍保存が可能です。

スタッフ紹介

「からだと心にやさしい料理発信チーム」介護の現場で使える介護食のレシピを考えて頂ける管理栄養士さんチームです。

  • 池田美喜代(学校給食 物資担当)
  • 稲葉さえこ(管理栄養士)
  • 岩崎百合子(料理研究家 給食アドバイザー)
  • 門井澄子(給食委託会社 病院勤務 管理栄養士)
  • 木村よし恵(介護老人保健施設 管理栄養士)
  • 須藤佳子(養護学校管理栄養士)
  • 田中洋子(特別養護老人ホーム 管理栄養士)
  • 土屋真紀子(障害者施設 管理栄養士)
  • 中村裕希子(保育園 管理栄養士)
  • 三好ともみ(ワインアドバイザー 惣菜管理士)
  • 林弥生(特別養護老人ホーム 管理栄養士)