日付:2009/03/27  カテゴリ[介護食レシピ 玉手箱]  閲覧数[4098]

やよい先生と管理栄養士・研究チームの介護食レシピ玉手箱

里芋のポタージュ

今回のレシピ担当:林弥生(特別養護老人ホーム 管理栄養士)

里芋の粘りで、簡単に作れるポタージュです。野菜の旨みで、塩分を控えてもおいしくいただけます。

調理時間 20分
塩分 0.8g
エネルギー 98kcal
材料(6人分)

玉ねぎ

1個

バター

1かけ

サラダ油

大さじ1杯

里芋

正味150g

300cc

コンソメ

1個

牛乳

300cc

塩こしょう

少々

作り方
  1. 里芋は皮をむいて切ります。冷凍の里芋なら手軽です。
  2. 玉ねぎはみじん切りにします。
  3. 鍋にバターとサラダ油をいれ、火にかけて玉ねぎをいためます。
  4. (3)に(1)を加え、水とコンソメを入れて里芋が柔らかくなるまで煮ます。
  5. 里芋が柔らかくなったら、フードプロセッサにかけ滑らかにします。
  6. (5)に牛乳を加え(好みの濃度に)温め、塩こしょうで味を調えます。
ワンポイントアドバイス
  • 最後に生クリームを加えるとコクが出ます。
  • すこし肌寒いとき、体調が優れないときにほっとする料理です。
  • フードプロセッサはスタンドタイプのものだと、別容器に移さず使えるので便利ですね。

スタッフ紹介

「からだと心にやさしい料理発信チーム」介護の現場で使える介護食のレシピを考えて頂ける管理栄養士さんチームです。

  • 池田美喜代(学校給食 物資担当)
  • 稲葉さえこ(管理栄養士)
  • 岩崎百合子(調理研究家 給食アドバイザー)
  • 門井澄子(給食委託会社 病院勤務 管理栄養士)
  • 木村よし恵(介護老人保健施設 管理栄養士)
  • 須藤佳子(養護学校管理栄養士)
  • 田中洋子(特別養護老人ホーム 管理栄養士)
  • 土屋真紀子(障害者施設 管理栄養士)
  • 中村裕希子(保育園 管理栄養士)
  • 三好ともみ(ワインアドバイザー 惣菜管理士)
  • 林弥生(特別養護老人ホーム 管理栄養士)