介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • けあともTOP
  • 介護記事
  • No.79 《介護福祉士 一問一答》 第23回 社会福祉援助技術

日付:2012/09/26  カテゴリ[介護福祉士 一問一答]  閲覧数[111]

No.79 《介護福祉士 一問一答》 第23回 社会福祉援助技術

《 社会福祉援助技術 》

【 問題27 】
社会福祉援助における連携に関する次の記述のうち、最も適切なものを一つ選びなさい。


1. 連携とは、社会福祉の専門職種間の連携のことである。
2. 介護福祉士は、福祉サービス関係者等との連携を保つことが法律で義務とされている。
3. 連携とは、利用者に対して各専門職が独自の目標や方針によってサービスを提供する事である。
4. 連携は、在宅で生活している利用者を支援する場合に限られたものである。
5. 情報の共有は、連携する上で、プライバシーの保護よりも優先される。


※第23回(平成22年度) 介護福祉士国家試験 筆記試験問題より

続きをご覧になるには会員登録が必要です。

ログインする/会員登録する