介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • けあともTOP
  • 介護記事
  • No.80 《社会福祉士 一問一答》 第23回 現代社会と福祉

日付:2012/09/27  カテゴリ[社会福祉士 一問一答]  閲覧数[35]

No.80 《社会福祉士 一問一答》 第23回 現代社会と福祉

《 現代社会と福祉 》

【 問題27 】
海外の社会保障・福祉に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。


1. アメリカでは1996年に、「就労から福祉へ」という変化をもたらすことを目的として、それまでのAFDC(要扶養児童家族扶助)が廃止されTANF(貧困家族一時扶助)に移行した。
2. スウェーデンでは、1992年のエーデル革命によってそれまで氏が担当していた社会福祉サービスを件に移管し、医療サービスろと実施責任を一体化した。
3. イギリスの1990年「国民保健サービス及びコミュニティケア法」では、サービスの購入者(財政)と提供者を分離し、民間のサービスを積極的に活用することが盛り込まれた。
4. 韓国では2008年から、税方式に基づく「老人長期療養保障法」が施行された。
5. タイでは2002年に、新たな医療保険制度として、受診時に自己負担金30バーツを課す「30バーツ医療制度」が創設された。

※第23回(平成22年度) 社会福祉士国家試験 試験問題より

続きをご覧になるには会員登録が必要です。

ログインする/会員登録する