介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • けあともTOP
  • 介護記事
  • No.100 《介護福祉士 一問一答》 第23回 社会福祉援助技術

日付:2012/11/05  カテゴリ[介護福祉士 一問一答]  閲覧数[140]

No.100 《介護福祉士 一問一答》 第23回 社会福祉援助技術

《 社会福祉援助技術 》

《事例問題》次の事例を読んで答えなさい。

【事例】
その後Eさんは落ち着きを取り戻してきたので、Eさんの今後について、Eさんを交えての相談支援事業所に よるケアカンファレンスが開かれる事になり、担当のM従業者も出席を要請された。しかし、Eさんは、ケア カンファレンスへの参加に迷っている様子である。
ケアカンファレンスにおけるM従業者の対応として、適切なものを一つ選びなさい。


【 問題34 】
支援当初、M従業者はEさんとのコミュニケーションもうまく取れず悩むことも多かったが、その後徐々に意思疎通もでき、Eさんの日常生活能力なども理解できるまでになった。ところが先月母親が死亡。Eさんは精神的に落ち込み、生活リズムも乱れ、食欲も低下し、家に閉じこもることが多くなった。このようなEさんへのM従業者の対応として、最も適切なものを一つ選びなさい。


1. Eさんが参加を迷っているので、M従業者は出席しない。
2. 発言はサービス提供責任者に任せる。
3. ケアカンファレンスに記録をすべて提出する。
4. EさんへM従業者も参加する事を伝え、出席をするよう誘う。
5. Eさんの参加については、叔母には相談しない。


続きをご覧になるには会員登録が必要です。

ログインする/会員登録する