介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • けあともTOP
  • 介護記事
  • No.103 《介護福祉士 一問一答》 第23回 レクリエーション活動援助法

日付:2012/11/08  カテゴリ[介護福祉士 一問一答]  閲覧数[121]

No.103 《介護福祉士 一問一答》 第23回 レクリエーション活動援助法

《 レクリエーション活動援助法 》

【 問題35 】
レクリエーションの概念に関する次の記述のうち、最も適切なものを一つ選びなさい。


1. 「生活のレクリエーション化」とは、主体的な余暇活動の実践のことである。
2. レクリエーションとは、グループで実施するゲーム、ソング、ダンスのことである。
3. レクリエーションとリハビリテーションの語源は同じで、共に機能回復を意味する。
4. 「レクリエーションの生活化」とは、衣食住の生活に快い環境をつくり出すことである。
5. レクリエーションとは、楽しみを基盤とする人間性の回復・再創造のことである。


※第23回(平成22年度) 介護福祉士国家試験 筆記試験問題より

続きをご覧になるには会員登録が必要です。

ログインする/会員登録する