介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • けあともTOP
  • 介護記事
  • No.105 《介護支援専門員 一問一答》 第10回 医療分野

日付:2012/11/13  カテゴリ[介護支援専門員 一問一答]  閲覧数[39]

No.105 《介護支援専門員 一問一答》 第10回 医療分野

《 医療分野 》

【 問題35 】
次の記述について適切なものはどれか。3つ選べ。


1. 薬剤管理指導は、薬剤の効果の適切な把握、副作用の未然防止・早期発見等を行い、薬剤の適正使用の推進を目的としたものである。
2. 加齢に伴うさまざまな生理・生体現象の変化は、薬の生体内での作用(吸収、代謝、分布、排泄等)に影響を与えることはない。
3. 体内における食物摂取の過程は、食欲→摂食→咀嚼→嚥下→消化・吸収→排泄の順である。
4. 口腔のケアを適切に行うには、口腔の状況だけでなく歯磨き、義歯の着脱、義歯の清掃について、要介護者の自立度についても評価を行う必要がある。
5. 義歯の清掃は、常に、歯磨き剤と歯ブラシによる化学的清掃と義歯洗浄剤による機械的清掃の組み合わせが必要である。


※第10回(平成19年度) 介護支援専門員実務研修受講試験より

続きをご覧になるには会員登録が必要です。

ログインする/会員登録する