介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • けあともTOP
  • 介護記事
  • No.108 《介護支援専門員 一問一答》 第10回 医療分野

日付:2012/11/16  カテゴリ[介護支援専門員 一問一答]  閲覧数[67]

No.108 《介護支援専門員 一問一答》 第10回 医療分野

《 医療分野 》

【 問題36 】
介護保険の訪問看護について適切なものはどれか。2つ選べ。


1. 訪問看護師が行う残存機能を活かした入浴介助や排せつ介助などの生活支援も、リハビリテーションに含まれる。
2. 特別管理加算を含めた居宅サービス計画を作成すれば、在宅で療養している要介護者は、24時間いつでも訪問看護によるサービスを受けることができる。
3. 訪問看護の対象者は、リハビリテーションを必要とし、要介護認定を受けている高齢者である。
4. 訪問看護の役割には、介護負担の軽減を図るため、必要なときに家族関係の調整を行い、介護できる家族環境を整える家族支援は含まない。
5. 訪問看護の役割には、在宅療養者が気持ちよく生活できるよう、食事・排泄・清潔などの基本的な生活を整えるケアが含まれる。


※第10回(平成19年度) 介護支援専門員実務研修受講試験より

続きをご覧になるには会員登録が必要です。

ログインする/会員登録する