介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • けあともTOP
  • 介護記事
  • No.109 《介護福祉士 一問一答》 第23回 レクリエーション活動援助法

日付:2012/11/19  カテゴリ[介護福祉士 一問一答]  閲覧数[130]

No.109 《介護福祉士 一問一答》 第23回 レクリエーション活動援助法

《 レクリエーション活動援助法 》

【 問題37 】
レクリエーション活動援助における活動課題の難易度に関する次の記述のうち、最も適切なものを一つ選びなさい。


1. 難易度は高い方が楽しめる。
2. 利用者の活動能力に合わせて難易度を設定する。
3. グループ活動の場合は、活動能力の低い人に合わせる。
4. 認知症高齢者の場合は、難易度を一律に低くする。
5. 活動能力が低い人の難易度は高くする。


※第23回(平成22年度) 介護福祉士国家試験 筆記試験問題より

続きをご覧になるには会員登録が必要です。

ログインする/会員登録する