介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • けあともTOP
  • 介護記事
  • No.110 《社会福祉士 一問一答》 第23回 地域福祉の理論と方法

日付:2012/11/20  カテゴリ[社会福祉士 一問一答]  閲覧数[42]

No.110 《社会福祉士 一問一答》 第23回 地域福祉の理論と方法

《 地域福祉の理論と方法 》

【 問題37 】
民生委員法及び児童福祉法の民生委員・児童委員に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。


1. 民生委員は、社会奉仕の精神をもって、常に住民の立場に立って保護指導に当たることとされている。
2. 民生委員協議会は、市町村に一つ組織され、民生委員が担当する区域又は事項を定めるなどの任務がある。
3. 主任児童委員は、民生委員として区域を担当するとともに、他の児童委員との調整や活動の支援を兼務する。
4. 児童委員は、児童福祉法に基づく推薦委員会により選任され、それに基づき厚生労働大臣が委嘱する。
5. 民生委員の定数は、厚生労働大臣の定める基準に従い、都道府県知事が市町村長の意見を聞いて定める。

※第23回(平成22年度) 社会福祉士国家試験 試験問題より

続きをご覧になるには会員登録が必要です。

ログインする/会員登録する