日付:2013/01/10  カテゴリ[社会福祉士 一問一答]  閲覧数[198]

No.125 《社会福祉士 一問一答》 第23回 福祉行財政と福祉計画

《 福祉行財政と福祉計画 》

【 問題42 】
社会保障各制度における利用者による費用の一部負担に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。


1. 健康保険法に基づき保険医療機関等から療養の給付を受ける者は、原則として定率の一部負担金を保険医療機関等に支払わなければならない。
2. 児童福祉法に基づく保育の実施として保育所への入所が行われた場合は、所得にかかわらず一定額の費用徴収が行われる。
3. 都道府県の措置により児童養護施設への入所が行われた場合の費用の一部負担額は、原則として家庭裁判所がこれを定める。
4. 市町村の措置により養護老人ホームへの入所が行われた場合は、原則として応益負担原則に基づき、費用徴収が行われる。
5. 介護保険における居宅介護サービス費の支給は、指定事業者が代理受領することにより、結果として応能負担原則に基づく利用者負担を実現している。

※第23回(平成22年度) 社会福祉士国家試験 試験問題より

続きをご覧になるには会員登録が必要です。

ログインする/会員登録する