日付:2013/01/16  カテゴリ[社会福祉士 一問一答]  閲覧数[302]

No.128 《社会福祉士 一問一答》 第23回 福祉行財政と福祉計画

《 福祉行財政と福祉計画 》

【 問題43 】
福祉行政における専門組織に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。


1. 婦人相談所は、母子及び寡婦福祉法に基づき設置され、配偶者暴力相談支援センターとしての機能を兼ねることができる。
2. 児童相談所は、社会福祉法に基づき設置され、児童の健康相談に応じ、又は健康検査を行い、必要に応じ、保健指導を行うことができる。
3. 身体障害者更生相談所は、障害者基本法に基づき設置され、必要に応じ、巡回して業務を行なうことができる。
4. 地域包括支援センターは、介護保険法に基づき設置され、介護予防ケアマネジメント業務を行なうこととされている。
5. 福祉事務所は、地方自治法に基づき設置され、所長は、設置する地方公共団体の長が、議会の同意を得て選任することとされている。


※第23回(平成22年度) 社会福祉士国家試験 試験問題より

続きをご覧になるには会員登録が必要です。

ログインする/会員登録する