介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

日付:2013/08/29  カテゴリ[研修会・講演会]  閲覧数[967]

「救急の日2013」、9月8日にダイバーシティ東京プラザで開催

平成25年度「救急の日」及び「救急医療週間」について(8/19)《厚生労働省》

■資料PDFダウンロードはこちらから■
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000015402.html

厚生労働省は8月19日に、平成25年度「救急の日」および「救急医療週間」の開催について発表した。

厚労省と消防庁では、毎年「救急の日」(9月9日)および「救急医療週間」(25年度は9月8日~14日)を設定し、国民の救急、防災に対する意識の高揚を図ることを目的に、地方公共団体や日本医師会などと協力して共催事業を行っている。今般、救急医療週間の中央行事の一環として、厚労省、消防庁、日本救急医学会および日本救急医療財団の共催による「救急の日2013」を開催する(p1参照)。

開催期間中には、(1)タレントによる心肺蘇生法の実演(出演者:佐藤弘道)「AEDの使用を含む心配蘇生法の実演など」(2)DMATイベント(実演者:国立病院機構災害医療センター)「災害救急救助活動の実演と解説」―などが行われる。また、「救急蘇生法の実演および実習指導」や「防災起震車」などの見学や体験もできる。

開催日は9月8日で、場所はダイバーシティ東京プラザ(東京都江東区青海)(p2参照)。

この記事に関するコメントを見る、書く