日付:2013/09/19  カテゴリ[ちょっと休憩]  閲覧数[501]

今年の夏は猛暑だった!! 西日本の8割が「暑さにうんざり」、東北勢は「超余裕」

株式会社ウェザーニューズは、8月15日~19日の5日間で“夏のライフスタイル”調査を実施した。記録的な猛暑が人々の生活にどのような変化を与えたか調査するのが目的だ。

本調査の結果、回答者の51%に相当する14,160人が「今年の夏の暑さにうんざりだ」と回答した。最もうんざりだと感じているのは高知県で74.5%にのぼった。

■「うんざり」という回答を都道府県ごとに並べると・・・
西日本で「うんざり」と答えた人が6割と高い割合を占め、「ちょっと無理」の回答数と合わせると、8割以上の人が今年の猛暑にぐったりしていたことがわか る。一方、東北や北海道では、「超余裕」「まだいける」という人が半数以上を占めたことから、暑さに対して余裕があったと言えそうだ。

また、沖縄では「超余裕」「まだいける」と答えた人が54%と半数を超えた。今年の沖縄は例年より暑さが厳しかったものの、適度に海風が吹き、35℃を超 える猛暑は数えるほど。本州よりも夏の期間は長いが、このような気候特性から比較的過ごしやすい夏であったと考えられる。

【この暑さによるうんざり度】
□上位10県
1位     高知     74.5%
2位     福岡     67.2%
3位     広島     65.0%
4位     香川     63.7%   
5位     京都     63.4%   
6位     佐賀     61.8%   
7位     山口     61.7%   
8位     大分     60.6%   
9位     愛媛     60.2%   
10位     熊本     60.2%

□下位10県
1位     北海道     16.8%
2位     秋田     19.3%
3位     宮城     22.4%
4位     青森     23.1%
5位     岩手     23.5%
6位     山形     25.4%
7位     福島     27.7%
8位     新潟     28.2%
9位     沖縄     29.4%
10位     長野     38.4%

■アイスやかき氷の消費を調査!~鳥取、石川、徳島県民は1週間で7個もアイスを食べていた~
猛暑日が続いた今年の夏のアイスやかき氷の消費量を調査するため、全国19,282人のウェザーリポーターを対象に調査を行った。スマホアプリ『ウェザーニュースタッチ』の中で“1週間で食べるアイス・かき氷は何個?”という質問をしたところ、1週間で食べるアイスやかき氷の個数の全国平均は5.2個であると判明した。また、都道府県別に1週間で食べるアイスやかき氷の個数について回答を都道府県ごとに並べると、下記のようになった。

【週間アイスクリーム消費量】
□多い県ベスト10    
1位     鳥取     7.0個    
1位     石川     7.0個
3位     徳島     6.9個   
4位     香川     6.5個   
5位     宮崎     6.2個   
6位     山口     6.0個
6位     熊本     6.0個
8位     滋賀     5.9個   
8位     岡山     5.9個   
8位     広島     5.9個
   
□少ない県ベスト10
1位     山形     4.1個
2位     島根     4.2個
3位     福井     4.3個
4位     高知     4.7個
4位     新潟     4.7個
4位     秋田     4.7個
4位     岐阜     4.7個
8位     岩手     4.8個
8位     北海道     4.8個
8位     千葉     4.8個

株式会社ウェザーニューズ

この記事に関するコメントを見る、書く