日付:2013/09/19  カテゴリ[研修会・講演会]  閲覧数[1068]

訪問看護の魅力をアピール 10月26日(土)「訪問看護フェスティバル」都庁で開催

東京都は下記の通り「訪問看護フェスティバル~在宅療養を支える訪問看護 聞いてみよう!使ってみよう!なってみよう!~」を開催する。これは、都民や看護師に、訪問看護の実際や重要性、魅力などをPRし、在宅療養を支える訪問看護の理解促進と人材確保を図るものだ(東京都の委託により、東京都看護協会が実施する)。

【日時と会場】
・平成25年10月26日(土曜日) 10時から15時まで
・東京都庁第一本庁舎 5階 大会議場

【内容】
<基調講演(10:30~11:30)>
「大介護時代―あなたらしく生きるために―」
講師:樋口恵子氏(NPO法人高齢社会をよくする女性の会 理事長)

<シンポジウム(12:30~14:00)>
「あなたらしさを支える訪問看護」

座長:椎名美恵子氏(東京訪問看護ステーション協議会 副会長)
シンポジスト:本田徹氏(浅草病院 訪問診療医)
長江麻友子氏(訪問看護ステーションけやき 新卒の訪問看護師)
高橋操氏(訪問看護ステーションみけ 訪問看護認定看護師)
阿部智子氏(訪問看護ステーションけせら 訪問看護管理者)

<展示・相談会など(10:00~15:00)>
介護用ベッド、移乗用品などの展示、看護・介護相談、看護進路相談・就業相談など

【対象者】
都民、看護学生、病院に勤務されている看護師、訪問看護師、介護事業者の方など

【申し込み方法】
往復はがきかファクスに催し名・住所・氏名・年齢・電話・ファクスを書き、下記申込先までお送りください。または、下記の東京都看護協会ホームページからも申込できます。
公益社団法人 東京都看護協会
〒162-0815 新宿区筑土八幡町4-17
電話03-5229-1520
FAX03-5229-1524


この記事に関するコメントを見る、書く