日付:2013/10/03  カテゴリ[研修会・講演会]  閲覧数[1127]

認知機能の衰えを予防、10月29日に老年学講座開催

第130回老年学公開講座「あなたならどうする?認知機能の衰えを予防する三つの方法」(9/12)《東京都健康長寿医療センター研究所》

■詳細ページははこちらから■
第130回老年学公開講座

東京都健康長寿医療センター研究所は9月12日に、第130回老年学公開講座「あなたならどうする?認知機能の衰えを予防する三つの方法」を開催することを公表した。

本講座は、「衰えを防ぐ方法」をテーマとし、第128回老年学公開講座(平成25年7月25日、練馬文化センターにて開催)に引き続き、超高齢社会における、認知機能の衰えをできる限り効果的に抑える方法を実践することを目的として開催される。

講演会は、(1)仲間づくりを目指す「ウォーキングの習慣化」プログラム(2)絵本を読んで脳を活性化!「絵本の読み聞かせ」プログラム(3)認知症予防の脳活性化リハビリテーションと前橋市「ピンシャン!脳活教室」―の3部構成。

平成25年10月29日、北とぴあ「さくらホール」(東京都北区)にて開催。定員1300名、入場無料。事前申込みは不要で、当日先着順となっている。

この記事に関するコメントを見る、書く