介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

日付:2013/10/04  カテゴリ[業界情報]  閲覧数[291]

サービス付き高齢者住宅で介護・緊急通報サービスを提供開始 アズビルグループ

介護サービス事業などを展開するアズビルあんしんケアサポート株式会社(本社:大田区山王 社長:三輪英俊)は9月27日、神奈川県横浜市泉区のサービス付き高齢者住宅「グランプラス」の1階に、デイサービス「かたくりの里 中田南」を開設した。

同施設では入居者と近隣の利用者に通所介護を行うとともに、入居者を対象に緊急通報サービスと生活相談サービスの提供も開始する。

同社は利用者の定期的な安否確認を含めた「予防型緊急通報サービス」、訪問介護や福祉用具レンタル販売などの介護サービスを展開している。両事業の強みを活かし、看護と介護の連携など地域包括ケアの推進に寄与できるサービス開発・提供に力を入れている。

今回「グランプラス」では、日中のデイサービス・生活相談サービスと夜間の緊急通報により、利用者を内容と時間の両面から支援できる体制を整える。また、戸塚エリアには居宅介護支援・訪問介護事業所も展開しており、必要に応じて介護サービスも提供していく。

デイサービスと生活相談は土日も行い、「生活支援はもちろんのこと、施設を利用者さまが気軽に行き来できる交流の場とし、安心して生活できる環境を提供したい(施設サービス部長・山本京子取締役)」考えだ。

【かたくりの里 中田南】(通所介護) 開設日:9月27日(金)
住所:〒245-0014 神奈川県横浜市泉区中田南二丁目12-2
電話:045-801-5517 FAX:045-801-5530
延べ床面積:100.82平方メートル
利用可能人数:10名
運営スタッフ:10名
営業時間:8時30分~17時30分
定休日:年末年始


アズビル株式会社

この記事に関するコメントを見る、書く