日付:2013/11/07  カテゴリ[研修会・講演会]  閲覧数[1192]

11月11日は『介護の日』、沖縄の福祉施設で『4世代交流レクリエーション大会』を開催

沖縄県那覇市にある日赤安謝(あじゃ)福祉複合施設は、11月16日(土)に4世代交流レクリエーション大会を開催する。施設を利用している高齢者と子どもたち、地域住民ら約200名が参加し交流を深める。平成10年から始まり、今年で15回目を迎える。

同施設は、特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、児童館、保育園(他法人)などを有する複合施設。平成10年から「那覇市安謝福祉複合施設」の名で那覇市から委託を受け日本赤十字社が運営してきたが、今年4月に上記名に改称、引き続き日本赤十字社が運営している。

イベントには0歳児から106歳の長寿高齢者まで幅広く参加。子どもと高齢者の混合チームで障害物競走や綱引きなどを楽しむ。

■4世代交流レクリエーション大会
【日時】
平成25年11月16日(土) 10:30~12:10

【場所】
安謝児童館 多目的ホール
(那覇市安謝2-15-1 安謝福祉複合施設ふれあいプラザ内)

【内容】
子どもと高齢者の混合で紅白のチームをつくり、障害物競争や綱引き、ボール回し競争などのゲームを楽しみます。最後は、子どもと高齢者が互いの健闘を称え、手作りのメダルとお菓子を交換します。

日赤安謝福祉複合施設


この記事に関するコメントを見る、書く