介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 食べる・飲む > 肉料理のひと工夫

食べる・飲む

肉料理のひと工夫

栄養のバランスから考えて、「肉」は欠かせない食材です。ですが、歯の状態がよくないため噛み切れないとか、咀嚼しきれず飲み込めないなど、嚥下機能自体の問題などで肉を残す利用者さんもいます。

肉を避けずにおいしく食べてもらうためには、次のような調理方法があります。
1.肉を細かくミンチにして肉団子を作り、とろみのついたタレ(あん)をからめる
2.圧力鍋で調理し、柔らかくする
3.薄く小さめに切って野菜などに混ぜる

調理法を工夫することで、「固いから、いや」と思われがちな肉も食べてもらうことができるはずです。