介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 入浴・お風呂 > 体調チェックを忘れずに

入浴・お風呂

体調チェックを忘れずに

利用者さん、特に高齢の方は、自分の体調や体温について認識できていない場合があります。体温が普段より高かったり、あるいは血圧がいつもの状態でなかったりしても、自分では気付けないことがあるのです。
気付かずにお風呂に入ってしまうと、さらに体調を悪くする可能性もあります。そのため、入浴前には必ず体温測定や血圧測定などによって、体調を確認するようにしましょう。

午後に入浴する場合は、午前中に平熱であっても再度入浴の前に体温測定をしましょう。気持ち良く入浴することはもちろん、利用者さんに安心して入浴してもらうためにも、体調管理は大切です。また介護者が安全な介助をするためにも、体調へは十分に注意しましょう。