介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 就寝・ベッド > ビニール袋の活用法

就寝・ベッド

ビニール袋の活用法

介助の際、ビニール袋の活用方法を知っていると、思いのほか役に立ちます。汚れ物の始末はもちろん、簡易おむつや生理用品、氷嚢などとしても使えるのはご承知かもしれません。それ以外に、介護者の強い味方となるのが体位交換の時です。

ベッドや布団の上で利用者さんの体を移動させる場合、背中や腰の部分は 体重がかかるうえ摩擦が大きいので動かすのが大変です。その部分にビニール袋を敷き、体を移動してもらうと、楽に動かすことができるのです。

体位交換は利用者さんの褥瘡を防いだり、着衣を変えたりするのに欠かせません。しかし、介護者の身体への負担は大きいものがあります。そんなときは、ビニール袋など身近なものを活用しましょう。