介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 介護の最新情報 > 「高齢者・障害者の感覚特性データベース」って?

介護の最新情報

「高齢者・障害者の感覚特性データベース」って?

「介護」という言葉が今日のように頻繁に話題にのぼるようになって、どれぐらい経つでしょう。その「介護」も、日々進化しています。

介護用品の進歩だけでなく、高齢者がどのくらいの文字なら読めるか、どのくらいの音が聞けるかなどといった情報は、データベース化されて公開されています。これまで手さぐりだったことが、平均的な値であるとしても目に見える数値として示され、高齢者の身体能力がどの程度なのか少しでも把握できれば、介護する人もいろいろな意味での準備や心構えが可能になるでしょう。

介護者にとってそのような情報があるというのは、より適切な介護を行なううえで非常にありがたいことといえます。